弁護士費用特約とは

弁護士費用特約とは、自動車保険に契約する際に、交通事故の被害に遭った場合に損害賠償請求するための弁護士費用や法律相談料を保険金として支払いを受ける特約です(法律相談料10万円、弁護士費用300万円を上限とする保険会社が多いです)。

非常に単純化していえば、交通事故の被害に遭った場合の弁護士にかかる諸費用をすべて支払ってもらう保険とお考えいただければよいと思います。

交通事故事件では、実況見分取得費用(弁護士会照会の費用)、各種診断書取得費用、医師との面談費用、医療照会費用、印紙代等、弁護士に依頼後にかかる「実費」が必要となりますが、「実費」についてもカバーされるのが通常です。

弁護士費用特約を利用した場合でも、保険等級が上がったというケースは今のところありませんので、安心して利用することができます。

事故に遭った本人だけではなく、同居の家族や親族の保険が利用できたケースも多数存在しますので、ご自分が加入されていなくても必ずご家族の保険もご確認ください。

相談料

弁護士費用特約にご加入の方は、弁護士費用特約をご利用いただくことで、法律相談の相談料は保険会社負担となりますので、実質無料となります。

また、半田知多総合法律事務所では、半田市・常滑市・知多市・東海市・大府市・阿久比町・武豊町・東浦町・美浜町・南知多町、知多半島10市町村の方々を対象といたしまして、弁護士費用特約未加入の方についても、交通事故(物損事故等一部の事故を除く)の初回60分無料相談を実施しています。

法律相談では、保険会社から提示された損害賠償金が適正かのチェックを行う「示談金適正診断サービス」、想定される損害賠償金の試算をする「損害賠償試算サービス」を行っています。お気軽にお申し付けください

弁護士費用

弁護士費用特約にご加入の方は、弁護士費用特約をご利用いただくことで、弁護士費用(着手金、報酬金)が保険会社負担となり、弁護士費用が実質無料となります。

弁護士費用を気にすることなく、依頼することができますから、弁護士費用特約に加入している方は、必ずご利用ください。

1 死亡事故・後遺障害等級が12級以上の方

着手金

無料

報酬金

報酬金20万円+3000万円以下の部分は10%
(3000万円以上の部分は8%)

※弁護士費用特約を利用しない場合で、被害者側の死亡事故、その他後遺障害12級以上の後遺症が残存することが明らかな事故に適用する。
2 上記以外の方

着手金

300万円以下の場合 経済的利益の8%
最低着手金10万円
300万円を超え、
3000万円以下の場合
経済的利益の5%+9万円
3000万円を超え、
3億円以下の場合
経済的利益の3%+69万円
3億円を超える場合 経済的利益の2%+369 万円

報酬金

300万円以下の場合 経済的利益の16%
300万円を超え、
3000万円以下の場合
経済的利益の10%+18万円
3000万円を超え、
3億円以下の場合
経済的利益の6%+138万円
3億円を超える場合 経済的利益の4%+738万円
※事件の内容により,増減額することがあります。

相談予約フォームは24時間受付中

半田知多総合法律事務所へのご相談の予約はこちらから
予約専用フォームへリンクします。