半田市昭和町にある離婚・相続・交通事故・債務整理・中小企業法務に特化した法律事務所です

半田知多総合法律事務所は、半田市昭和町のセントラル知多半田ビルの4階に事務所があり、半田市、常滑市、武豊町、知多市等の知多半島地域の皆様と中小企業にリーガルサービスを提供する法律事務所です。

弊所では、弁護士の専門性を高め、質の高いリーガルサービスを提供するため、離婚・相続・交通事故・債務整理・中小企業法務に特化した法律事務所としています。

事務所理念「真摯に・誠実に・最善を尽くす」

当事務所は、「真摯に・誠実に・最善を尽くす」を事務所理念としてオープンいたしました。

弁護士は、相談、事件遂行等いかなる場面でも、常に相談者・依頼者の方と「真摯に」向き合い、その方の問題解決を真剣に考えなければなりません。

弁護士は、常に相談者・依頼者の方に「誠実に」向き合い、自らの利益ではなく、相談者・依頼者の方の利益を最大化することを考えなければなりません。

弁護士は、常に相談者・依頼者の方のために、「最善を尽く」さなければなりません。そのためには、法令調査・判例調査を惜しまず、最善の解決方法を追求する必要があります。

この理念は、私が勤務していた事務所の理念を私なりに解釈した上で、私が弁護士登録をして以来、大切にしている言葉です。

弊所では、いつでも親切・丁寧なリーガルサービスを提供してまいります。

プライバシーに配慮した「完全個室」相談室を「複数」設置

半田知多総合法律事務所のこだわりの1つとして、完全個室の相談室を設置しています。

完全個室相談を実現することにより、相談室の声を他の来所者に聞かれることがありません。

プライバシーが守られた空間で、落ち着いて相談いただくことができます。


また、弊所の相談室の特徴として、その完全個室相談室を「複数」設置しています。

相談室が1室ですと、ご帰宅の際などに他の来所者の方とすれちがうなどの可能性がありますが、弊所では相談室を複数設置することにより、ご来所及びご帰宅の際に、他の来所者の方とすれちがうなどの事態が起きないように配慮しております。

弁護士紹介

弁護士 平野秀繁
Hideshige Hirano

経歴

愛知県生まれ
南山高等学校男子部、慶應義塾大学法学部出身
2012年3月  中央大学法科大学院卒業
2012年11月  最高裁判所司法修習生
2013年12月 弁護士登録(愛知県弁護士会)、弁護士法人名古屋総合法律事務所入所
2017年6月 浅野先生のお許しを得て半田知多総合法律事務所開所

所属

日本弁護士連合会
愛知県弁護士会
愛知県弁護士会半田支部法の日委員会

主な業務内容

離婚事件、遺産分割事件、交通事故事件、仮差押え事件、任意整理事件、不当利得返還請求事件、破産申立事件、破産管財業務、民事再生事件、相続財産管理人業務、特別代理人業務、労働災害事件、従業員との労働紛争事件等

ロゴコンセプト

1、六法全書をはじめとする書籍のイメージ

丁寧に調査を行い事件に対応する姿勢。

法律は情勢に合わせて施行・改正されています。最新の法知識を修得し、事件処理に当たります。

法知識にとどまらず、広く知識を集積することで、より良い提案ができると考えます。

2、弓矢の矢羽のイメージ

正確に鋭く事件に向かっていく姿勢。

事件解決に真摯に誠実に取り組みます。

依頼者に対して誠実な姿勢で対応することで、事件の理解につながります。

事件を理解することで、最適な解決策にたどり着くことができます。

3、事務所を構える半田の「半」のイメージ

知多半島の中心に根をおろし、知多半島の皆様に寄り添う存在になることを目指しています。

依頼者から頼られる存在でありたいとの思いから、紺色を基調としました。

ロゴデザイナー 鈴木あり
ALI SUZUKI – イラストレーター鈴木ありのHP
プロフィール

東京多摩美術大学グラフィックデザイン学科卒業

フリーランスのイラストレーターとして広告・書籍・映像等の分野で活動

制作者コメント

半田知多総合法律事務所の依頼を受け、ロゴの制作をいたしました。

半田知多総合法律事務所は、「依頼者の方々に真摯に向き合う」誠実さをとても大切にされています。 素晴らしい事務所の立ち上げに、少しでもお手伝いすることができて誇りに思います。 これからもますますのご活躍、ご発展をお祈りいたします。

相談予約フォームは24時間受付中

半田知多総合法律事務所へのご相談の予約はこちらから
予約専用フォームへリンクします。