実費及び事務手数料とは

半田知多総合法律事務所では、事件を遂行するにあたり、実費及び事務手数料(以下、「実費等」)をいただいております。弁護士費用の明確化のため、弊所規定をホームページで公開しております。

事件のご依頼をお受けする際に、実費預かり金として一定額をお預かりします。実費預かり金の金額は、事件内容及び立場(原告、被告等)によって違いがあります。

そして、実費等を預り金から随時差し引き、事件終了時点で残額を返還ないし報酬金との相殺により精算をしています。

実費等の内容に関して、詳細にご紹介します。

郵便料金

依頼者、相手方、裁判所等に発送する郵便料金は郵便料金の額面の金額を実費としていただきます。

訴訟等の収入印紙と予納郵券

訴訟等を提起する際に裁判所等に収める収入印紙と予納郵券に関しては、その額面の金額を実費としていただきます。

振込手数料等

銀行などの振込手数料に関しては、銀行に収める手数料実額を実費としていただきます。

交通費

裁判所や出張先への交通費に関しては、公共交通機関に関してはその額面の金額、事務所車両による移動は1キロメートル当たり15円の燃料代をいただきます。

特急料金、新幹線料金、高速道路、有料道路、駐車料金、タクシー代に関しては、社会通念上相当とされる範囲でその額面の金額を実費としていただきます。

住民票、戸籍等公的証明書の納付手数料と事務手数料

住民票、戸籍等公的証明書の納付手数料に関しては、その額面の金額を実費としていただきます。

また、同書類の取り寄せ費用として、郵送料(通常164円~)、定額小為替費用(小為替1通につき100円)等弊所の取寄手数料を勘案して、1通につき500円の事務手数料をいただきます。

登記情報サービス手数料と事務手数料

登記情報サービス手数料の額面の金額を実費としていただきます。

1通につき200円の事務手数料をいただきます。

土日祝日対応事務手数料

弊所は、土日祝日はお休みをいただいております。

ただし、法律事務所との日程調整が可能の場合には土日祝日のお打ち合わせを承ります。その際には、土日祝日対応事務手数料として5400円(税込)をいただきます。

その他実費等

白黒コピーに関しては1枚10円、カラーコピーに関しては1枚50円を実費等としていただきます。

CD1枚は100円、DVD200円を実費等としていただきます。

その他に関しては、協議の上で決定することとします。

出張日当

出張が発生した際、移動時間が30分ごとに5400円(税込)の出張日当をいただきます。ただし、1日あたり6万4800円(税込)を上限とすることとします。

名古屋地方裁判所半田支部及び名古屋地方裁判所本庁に関しては出張日当はいただきません。

相談予約フォームは24時間受付中

半田知多総合法律事務所へのご相談の予約はこちらから
予約専用フォームへリンクします。